レッスン事例・ご感想


片づけレッスンをご受講いただいた生徒様の感想をご紹介致します。

こちらでご紹介させていただく、過去レッスンをご受講頂きました生徒様のビフォーアフターおよびご感想は、片づけに悩む方々へ今後の参考になればというお気持ちから掲載にご協力いただくことができました。

レッスンをご受講前は、悩み・苦しみ・葛藤と戦っていた生徒様も、今では片づけの方法をマスターし、さらに進化していらっしゃいました。

そして、ビフォーアフターやご感想の裏には、ここではご紹介しきれない程の努力がありました。

ぜひ、レッスンご受講のきっかけとしてご参考になられたらと思います。

 

幸せって、こんなに身近にあるだとひしひしと感じています。(40代 女性)


before

after

【お悩み】

すぐに散乱する。物が多くて片付かない。掃除が苦手。

フルタイムのお仕事と家事・子育てをうまく両立できる仕組みを作るべく、一念発起の片づけに挑まれました。

モノでいっぱいの作業台を見ながら、「本当は、もっとすっきりとしたキッチンが理想なんです」憧れのキッチンと現実とのギャップに悩まれていました

【レッスン内容】5時間レッスン

片づけレッスン3日目でした。厳選作業は、さらにスピード感が増し、サクサクと判断していただきました。

作業では、キッチンカウンターや作業台に置かれていたモノすべてに定位置を設けました。

同じ用途のモノは、ひとつに統一。今使うモノだけに厳選。同じ目的同士でまとめ、使用頻度に応じてしまう場所を作りました。

水切りカゴ・三角コーナー・キッチンマットをすべて外され、きれいを保つ為の維持管理の時間を短縮し、家事の負担を軽減されることをご提案。念願だった「キッチンガラガラ閉店!」を実行できるようになりました。


【レッスン3日目 ご感想】 

私にとっての理想のキッチンは夜寝る前にはスッキリとキッチンの上には何もないこと。

私の母がそうであったように、私もそれが当たり前だと思っていました。

ところが、私の理想と現実はかなりかけ離れていて、いつもごちゃごちゃと散らかっていました。

片付けられない罪悪感と散らかっているキッチンで、いつもイライラと食事を作り

お料理作りが大好きな娘と一緒にキッチンに立ちたくてもスペースがなく、いつも「あっち行ってやって!」と言う始末。

なんとかしたい!そんな悩みを解決し理想のキッチンを手に入れることを現実のものにして頂きました。

今は理想としていた『キッチンガラガラ閉店!』を毎日実行しています。

娘とのお料理も楽しんでいます。

幸せってこんなに身近にあるんだとひしひしと感じています。ありがとうございました。

二度とリバウンドしない、風通しのよいおうちをキープします!(40代 女性)


before

after

【お悩み】

限られたキッチンスペースに、様々なアイテムが収められ、作業動線の確保も難しい状況でした。

いくつか収納ケースを導入するも、思うようにスッキリせず、見る度に、イライラが増し、何とかしたいと悩まれていました。

お子さまのいらっしゃるご家庭では、通常のキッチンアイテムだけでなく、お弁当箱・お弁当作りにまつわる細かなグッズや水筒などアイテムが増えがちです。いかに無駄をなくし、限られたスペースを有効に使うかがポイントとなりました。

【レッスン内容】 5時間レッスン

限られたスペースには、最優先のモノを中心に所有していきます。

今という時をもう一度見つめ直し、過去に便利だと思っていたモノやキッチンスペースに合わない程の大きな調理器具、多すぎる食材ストっく、食器など、ひとつひとつ見極めていきました。

定位置を作る際は、動線を意識しました。

同じ用途のモノをまとめ、使用頻度に応じて、使いやすい位置へ移動しました。

アイテムを厳選することで、今まで定位置が作りづらい状況が改善され、貴重な作業台を確保することができました。

余裕あるスペースでは、作業効率が上がるだけでなく、きれいを維持するハードルも下げることができました。

おすすめの収納グッズもいくつかご提案させていただき、その後さらにキッチンがすっきりしたご報告をいただきました。

 

 


【レッスン 3日目キッチンスペース ご感想】

子供用のオモチャスペースと本棚、メインのキッチンのお片づけでしたが、ここはこうではいけないという固定概念を次々と打ち破ってくださり、とても学ぶことの多いレッスンでした。

まだまだ意識を目標、目的、理想にしぼりきれていないので、引き続き「厳選」の明確な基準を心に留め、進んでいきたいと思います。

【レッスン最終日 ご感想】

家族が笑顔でいられる、自分自身も笑顔でいられるには、空間と時間的余裕が必要で、それには努力し続けることが大切だとよく理解しました。これを機に二度とリバウンドしない風通しの良いおうちをキープして家族で一緒にいる時間を楽しみたいと思います。

ご家族のこころを動かした家の片づけ。(30代 女性)


before

after

【お悩み】

個人のモノが物が多くごちゃついていた。

物をしまう場所が決まっておらず、物がよくなくなる。

探すのに、時間がかかる。

リビングにある大きな壁面収納は、広いスペースがある分、個人の私物やおもちゃなど様々な用途の物がしまわれていました。

収納ケースやファイルボックスを使い、便利な収納の仕組みを作るべく、努力もされておりました。

 

 

【レッスン内容】5時間レッスン

レッスン4日目ということもあり、厳選はスムーズに行われました。

ポイントは、3つです。

①リビングは、基本的に個人のモノは置かないこと。

②用途や使う人に応じてソーン分け。

③使用する収納ケースは出来るだけ、色やサイズ・素材を統一する。

今回の作業では、できるだけ所有している収納ケースを使いました。

作業が終わると、物で溢れていた壁面収納のスペースに3割程の余裕も生まれ、見た目もすっきりしました。

お子さまのアイテムは、よく遊ぶおもちゃや絵本はリビングに、そして残りを子供部屋へ戻しました。

作業後のメッセージにて、お子さまがおもちゃで遊んだ後、しっかり片づける習慣がついたとの嬉しいご報告をいただきました。

それは、厳選によりお子さまにとっての適量が分かるようになったこと、そして片づけるスペースに余裕がある為、幼いお子さまでも簡単に片づけが出来るようになったことです。

また、お子さまだけでなく、ご主人にも片づけの連鎖が生まれ、さらにすっきりとした空間が生まれたと。

生徒様の努力が、家族のこころも動かした家の片づけでした。 



【レッスン4日目 ご感想】

不要な物を思いきって捨てることができた。

自分の家の収納用品にあわせて収納場所を決めてもらえたので使いやすくなった。

家族が気持ち良く暮らせる空間を手に入れました。(40代 女性)


before

after

【お悩み】

収納の中の片付けや整理方法がわからない。(収納方法)

その為、家族も物の住所がわからず困っているし、片付けくれない。

 

クローゼットのスペースに対して、収められた衣類の量が多く、取り出しにくい仕組みになっていました。

上段には、多くのモノが積み重ねられ、何がどこにあるのかが分からない状態でした。

衣類が一目で分かる、取り出しやすいクローゼットを目指して、片づけに取り組まれました。

 

 

【レッスン時間】2時間レッスン

まずは、クローゼットスペースのモノを全て取り出し、総量の把握から行いました。

厳選する際は、ワンシーズン以上着ていないもの、同じようなデザインのモノは、1着あるいは多くて2着までとし、限られたクローゼットスペースに合う適量を見極めていきました。

クリーニング店のビニール袋のまま保管されていたモノは、袋から取り出しました。(カビの原因になります)

カバンやその他ストール・帽子などは上段に収納アイテムを追加し、定位置を作りました。

最初は、なれない厳選作業に戸惑いが見られましたが、時間を追うごとに厳選のスピードは増し、およそ2時間でクローゼット収納まで完成しました。

終了後は、笑顔いっぱいの生徒様の表情が忘れられません。


【レッスン3日目作業ご感想】

何度かレッスンを受け、自分はもちろんですが、家族に変化がありました。最近は家事を手伝ってくれるようになり、家族も気持ち良く暮らしているようです。今日は、納戸の荷物が半分以下になり、とてもすっきりしました

【レッスン最終日】

松崎先生は、片付けの考え方を教えて下さり、自分にとって本当に必要な物だけあれば快適に暮らせるということを教えて下さいました。

今までの先生は単発型で、その場限りの片付けしかできなかったのですが、先生は今後自分で片付けできるようにていねいに指導してくれました。正直、厳しい一面もありましたが、レッスンが終わった後に部屋を見ている時感謝の気持ちでいっぱいになりました。

全4回で家中丸ごと整理できました。本当にありがとうございました。

綺麗を保つ審美眼が磨かれた片づけ。(40代 女性)


before

after

【お悩み】

何度か家の片づけに取り組まれるも、なかなかうまくいかないとお悩みを打ち明けていただきました。

キッチンスペースでは、コンロ周りに調味料がたくさんあり、きれいを維持することのハードルが高いと感じました。

限られたキッチンスペースをいかに有効活用出来るかがポイントとなりました。

仕事・家事そして子育てが効率よくこなせる仕組みをお伝えするべく家一軒の片づけに取り組まれました。

【レッスン時間】(4時間)

作業は2日に分けて行われました。3日目、4日目ということもあり、厳選作業は、スムーズに行われました。食器棚・吊戸棚・シンク・コンロ下、引き出し、床スペースのモノを見直しました。綺麗を維持することが難しかったコンロ周りも、スパイスラックを撤去し、吊戸棚へケースごと移動することで、調理中の汚れもさっとひと拭きで完了です。

吊戸棚の中を見直し、必要なモノだけに厳選。最後に収納用品を使い、見た目もすっきりとしたスペースへ変化しました。

全6回の作業を終え、念願だった片づけの向こう側へとたどり着いた生徒様。すべての作業の中で、特にキッチンスペースの変化が一番大きかったそうです。

本当にお気に入りのいいものだけを買う、綺麗を保つ審美眼を持てるようになったというご感想をお寄せいただきました。


勇気を出して、一歩前進。その先はワクワクが待っていました。(40代 女性)


みんなが元気でいられる日常が一番しあわせーを感じられるおうちめざすようお片付けやっていきます。

勇気と共に前に踏み出されたお陰で、今の私のようにどうして良いか?わからない状態から救いあげてもらって、例えが悪いかもですが、金魚バチから大海原へ出させてもらって、ここからが広くなった空間で不安もありありだけど、自由になれたんですから。

最初の一歩は怖いかも?だけどその先は未知な部分だけにワクワクが待っていました。

 

収納が分からず感じていたザワザワが、すーと小さくなりました。(30代 女性)


新居に引っ越して、贅沢な悩みですが、広すぎる収納にどう収納していいのかわからず、とりあえず収まるものを納めてみるものの、ザワザワ感がありました。その原因が何かわからず先生に依頼させて頂きました。 
先生に来ていただいて、収納場所のそれぞれの目的と役割が大事だと実感しました。
私なりに考えて収納していたつもりでしたが、いつの間にか色々なものが混在してました。 
目的と役割を明確にし、そこにあった物、そして使っているものを収納していく。 
そうすると、ザワザワ感がスーっとちいさくなっていく感じがしました。 
そして、みるみる整っていく納戸やパントリー。先生のアドバイスについていくのが必至で時間があっという間に過ぎていきました。 
このザワザワがなくなったとき、どうなるかを考えるとワクワクします。
だ納戸やパントリーは収納用品が仮のものなので、早く整えたいと思います。

笑顔で育児と仕事をこなせる自分を目指して。(40代 女性)


片付けはずーっと苦手で、収納スペースが少ないから片付かないんだ、空間把握能力が低いから片付かないんだと思い続けてました。 
 仕事も育児もしっかりこなしたいと思っているのに、いつも散らかった部屋、作業効率の悪いキッチン、慣れない育児や家事仕事が思うようにはかどらないことへのイライラ、夫がいつも非協力的に見えて、夫にも当たってイライラする毎日、そんな自分に「私ってこんな人間だったっけ?」と自己嫌悪に陥り、幻滅していました。
こんなに余裕のないことでは、何もかもうまくいかなくなる、とりわけ、幼い娘に笑顔ではなく眉間にシワの寄った顔を見せていることがつらく、ネット上であれこれ片付け方を探し求めていたときに、陽子先生のことを知り、レッスンをお願いしました。
趣味の物や海外留学の思い出の品と向き合う作業は、独身時代の楽しかった時間、充実していた時間に固執しないで、今がいかに幸せかを見つめ直す作業となりました。
あれこれ趣味に没頭し、仕事に旅行に海外を飛び回っていましたが、結婚して子供ができて、国内どころか家庭の中に収まっている自分。
どこかで、私はこんなはずではないと思っていたように思います。
でも、片付けを通じて、それはもう過去のこと、大切な家族に囲まれた今の生活がいかにあっけがえのないものかをよくよく目を開いて見つめ直すことができました。大切なことを見失わなくて本当に良かったと思っています。